トップ>スポーツ医科学レポートトップ

<編集・発行>
(財)岐阜県体育協会
スポーツ医科学委員会
〒500 岐阜市藪田南2-1-1 岐阜県民体育館内
TEL 0528-274-3043

スポーツ医科学レポート

岐阜県国体強化指定選手(高校生)の
 生育歴・競技歴に関する調査結果(3)
 
渡邉義行(岐阜大学)
小倉新司(岐阜県スポーツ振興事業団
・スポーツ科学トレーニングセンター)

岐阜県国体強化指定選手(高校生)がスポーツを始めた頃の様子

 今回は岐阜県国体強化指定選手(高校生)がスポーツを始めた頃の様子について調査結果を見ることにします。
1.スポーツを始めた時期
 スポーツを始めた時期には2つの時期があります。1つ目は、遊びを含めてスポーツに親しんだスポーツ導入の時期で、2つ目は、そのスポーツと本格的に取り組み自分の専門種目として練習を始めた時期です。表1(男子)と表2(女子)はその結果を示したものです。表上段の数字は遊びを含めてスポーツに親しんだ時期を示しています。
 男子はサッカー、柔道、剣道が小学1年時から始めており、最も早くから親しんでいる種目といえます。次いで小学生の中高学年頃に始めたスポーツは陸上、バスケットボール、相撲、体操、バドミントンとなっています。最も遅く高校生から開始した種目はホッケー、自転車、フェンシングでした。本格的に練習を始めた時期については、表下段のゴシック数字で示しました。今回の調査結果では、本格的に練習を始めた時期は、遊びを含めたスポーツに親しんだ時期とほぼ同時期になっていました。つまり、本格的練習と遊びを含めて始めてスポーツを行った時期が同じ者が多いようです。
 女子は体操が最も早く開始し、4名中3名が小学生時に開始し、1名は幼稚園年中組から始めた人もいました。バレーボールは12名全員が小学生3・4年に開始していました。バレーボール少年団に入団していたのでしょう。ソフトボールも13名中10名が小学生時に開始していました。本格的に練習を始めた時期が早い種目は体操、バレーボール、ソフトボールであり、高校生になって本格的に取り組んだのはホッケー、バドミントンなぎなたでした。
 このようにスポーツの開始時期には、すでに小学生時に始めた早い開始種目と比較的遅い開始種目があることがわかりました。サッカー、柔道、剣道、体操、ソフトボールといった種目は早く開始した方がよいように思われます。しかしながら、ホッケー、自転車、フェンシングといった種目は開始時期が遅かったから、遅く開始してもよいといってよいかわかりません。たまたま施設とか指導者とかが高校期になって得られてので開始したのかも知れません。例えばフェンシングなどは日本の剣道と類似しているようにも思えますので、もし条件が許せば小学生期から始めた方がよいのかも知れません。
2.スポーツを始めたいきさつ
 表3(男子)表4(女子)は遊びを含めたスポーツ開始時のいきさつについて、表5(男子)表6(女子)は本格的に練習を始めた時のいきさつについて示しました。遊びを含めたスポーツ開始時のいきさつについては、「親の勧め」「先生の勧め」「友人の勧め」の3つが男女とも上位を占めました。子どもを取り巻く最も身近な人でしかも影響力を与えている人は「親・先生・友人」であるといえましょう。この3者は子どもにとって、スポーツばかりでなくあらゆる面での先導者であり、後押し者です。
 本格的練習を始めたいきさつの上位3つは、「好きだから」「ただ何となく」「一流選手になりたかったから」となっており、男子については「指導者に勧められたから」が第3位と同数でした。「好きだから」がもっとも多かったのは、「非常に大切なこと」で「大事にしなくてはならないこと」と思います。好きだからこそそのスポーツ種目が自分の中に位置づけることができ、自らがスポーツと向い会えることができるものと思われます。スポーツに対して自己実現をはかることが最も大切なことと考えます。「一流選手になりたかったから」目的意識が明確で現代らしい合理主義的な考え方なのでしょう。意外だったのは「ただ何となく」専門種目の練習を始めている人がいることでした。案外「ただ何となく」が人生なのかも知れません。
3.競技に対する影響者とその時期
 現在の競技成績に最も大きな影響を与えた指導者は誰ですか?の筆問に対しては、表7票8に示したように、「教師」が断トツでした。その時期は、表9ひょう10のように、高校期が最も影響を受けた時期と答えていました。高校期に選手と接する「教師」としての「指導者」の指導力の影響が、選手の育成に多大に関与していることが浮き彫りにされたといえましょう。「教師」はその「スポーツの指導者」であると同時に「人生の指導者」でもあるのでしょう。

Copyright(C) 1997 SPORTS GIFU
more information & question
spojo@gifuspo.or.jp