トップ>スポーツ医科学レポートトップ

<編集・発行>
(財)岐阜県体育協会
スポーツ医科学委員会
〒500 岐阜市藪田南2-1-1 岐阜県民体育館内
TEL 0528-274-3043

スポーツ医科学レポート

スポーツマンの貧血

渡辺邦雄(朝日大学 内科)

  1. 運動中の血液の役割
     運動は筋肉の収縮によって行われます。筋肉が収縮するためには必ず酸素を必要とします。その酸素を運搬するのが血液です。血液中には赤血球がありますが、その中に含まれる血色素(ヘモグロビン、以下Hb)は肺で酸素と結合し、その状態で左心室から動脈血として全身に駆出され、臓器や筋肉で酸素を手放し代わりに炭酸ガスと結合し、静脈血として心臓および肺へ戻ります。このようにHbは呼吸機能や循環機能の協力の下にいわば酸素の運搬者の役割を果たしているわけです。したがって、Hbが減少すれば運動能力が低下するのは当然です。

  2. スポーツマンの貧血
     貧血は運動を行うには障害になるにもかかわらず、実際にはスポーツマンに貧血がかなり多いことが知られています。特にチャンピオンスポーツを行う一流選手において貧血の頻度が高いことが知られています。
     
    河野の調査1)によるとわが国のオリンピック強化選手、男子358名、女子120名のうち、それぞれ7.5%、22.5%に貧血を認め、特に女子陸上(56%)、新体操(50%)、スキー(33%)バレーボール(31%)などにおいて高率に発生し、その発症にはトレーニングの厳しさが関与しているものと考えられています。

  3. スポーツ貧血がなぜ起こるのか
     スポーツマンにおける貧血をスポーツ貧血と称し、いくつかの発症機序が考えられています。
     その第一は赤血球の産生障害であり、選手の栄養摂取不足があげられます。これは特に体重のコントロールを必要とする競技において、体重増加を気にするあまり、赤血球中のHb合成に必要な蛋白質と鉄分が不足になる場合があります。実際にはこのケースは日常かなり高頻度に遭遇します。
     また、運動選手においては蛋白質は筋肉の合成に大量に用いられ、また大量の発汗によって汗に含まれている鉄分を喪失することを考慮しなければなりません。したがって運動選手は両成分を一般の人より多めに摂取しないと相対的不足を招来することにもなります。
     第二は赤血球破壊亢進です。すなわち、長時間の運動によって足底の毛細血管において赤血球が機械的に踏みつぶされるという可能性です。マラソンなど持久性トレーニングによって起こりやすいのですが、行軍色素尿症といって軍隊で長時間の歩行によって溶血(赤血球が血管内で破壊されること)が起こることでも昔から知られております。
     第三には出血を考えておかねばなりません。激しい運動が目に見えない程度の尿中への出血をきたしたり、膀胱の前後壁が擦り合って出血するということなどが知られております。

  4. 貧血が運動能力に及ぼす影響
     スポーツマンの貧血は大部分が鉄欠乏性貧血です。鉄欠乏性貧血では血中のHbが少ないので、当然酸素の運搬能力が低下します。特に最大酸素摂取量(単位時間内に可能な酸素の運搬能力を示す持久力の指標)が低下するために、長距離走に代表される持久性能力の低下が著明となります。鉄欠乏性貧血を治療すると最大酸素摂取量の改善がみられます(図)。

    表)
    貧血治療による最大酸素摂取量の上昇2)
     

  5. スポーツ貧血の治療
     運動選手においては、循環血液量が増加しているので、
    Hb量が若干低下することがあります3)(みかけ上の貧血)。そこでトレーニングを行う量によってHbは異なった正常値で判断する必要があります。これを表に示します。みかけ上の貧血は当然治療は行わなくても差支えはありません。それ以外でHbの低下を認める場合は鉄剤投与が必要になります。

表)トレーニング量とHbの正常値(g/dl)4)

  男 子 女 子
運動しない人 14.0 12.0
中等度の運動家 13.5 11.5
高度に運動する競技選手 13.0 11.0

1)河野一郎:女子スポーツ選手の貧血の状況,臨床スポーツ医学,6:489,1989
2)北島晴夫、赤塚順一:子供の病気とスポーツ、貧血、臨床スポーツ医学,8:1279,1991
3)河原貴:スポーツと貧血、日本医師会雑誌,106:1086,1991
4)Sanborn,C,F.and Jankowski,C.M:Physiologic consideration for women sport. Clin Sports Med.13:315,1994

Copyright(C) 1997 SPORTS GIFU
more information & question
spojo@gifuspo.or.jp