メモリアルトップ

岐阜メモリアルセンター モニュメント紹介
 
NO.1 未来を拓く塔
作者:岡本太郎
場所:未来の丘(下図にて☆で示している場所です)
 大阪万博のシンボルである「太陽の塔」の作者として有名な岡本太郎氏の作品です。1988年に開催された中部未来博のシンボルとして制作されました。高さは16mほどあり、その勇ましい姿は、力強い存在感を放っています。

 
陸上競技場の南に位置する未来の丘に設置されています。   金華山とその頂上の岐阜城をバックに。
 
見る角度によってその表情が変わります。  

長良川球場をバックに。

 
作者、岡本太郎氏がこの作品に込めたメッセージです。   これらの企業、団体から寄贈されました。